2017年07月25日

余部鉄橋

7月の連休に行ってきました。


DSC_3813.JPG

数十年前に城崎のマリンワールドに行く際に通った以来で、リニューアル後に行きたいと思っていたけど
なかなか行く機会がなく、やっと行くことができました。


DSC_3780.JPG

新しい鉄橋はコンクリートで作られていたんですが

DSC_3781.JPG


DSC_3808.JPG

古い鉄橋の鉄骨部分をモニュメントとして残してありました。

せっかく来たんだから上のほうにある駅まで行くことに。

鉄橋の下にある道の駅から歩いて10分、かなりの勾配の坂を登っていくと

駅と絶好の撮影ポイントの分かれ道があり、とりあえず撮影ポイントに行くことに。

ここもけっこうな勾配の道でしたが、頑張って登りきると

DSC_3783.JPG

まさに絶景♪

日本海がとっても綺麗で鉄橋と見事に融合してました。

撮影ポイントについて休憩していると、駅の方から列車が来るとアナウンスが。

数分待っていると



キハ47が来ました。

いつも見慣れている車両でしたが、絶景をバックにすると朱色の車体が映えてカッコよく見えました。


この時点で時刻表を確認すると、もう少しまてば『はまかぜ』が通過する事がわかり

もうしばらく待っていると来ました。


DSC_3793.JPG

鳥取ではなかなか見る事のできない車両をまさかここで見られるとは思ってもいなく

ちょっと感動しました。



はまかぜを見てから駅方面に移動。

途中の道中で鉄橋を見ると

DSC_3794.JPG

橋の側面に何かを付ける工事をしていました。

後で調べると、ガラス張りのエレベーターの設置工事でした。

今は苦労して坂を登っていかなきゃいけないけど

エレベーターができれば楽ちんでホームまで上がれるようになるみたいです。


DSC_3799.JPG

餘部駅のホームに来ると、数人の観光客さんがいました。

DSC_3801.JPG

ホームは1面1線。

DSC_3802.JPG

古い線路を上手く活用されていました。

DSC_3800.JPG

鉄骨の一部をベンチに使ってたり、いたるところに古い鉄橋の面影を感じる事ができました。


この駅を訪れたあとに気付いたんですが

ガラス張りのエレベーター、ちょっと豪華な感じがしたんだけど

もしかして

DSC_0571.JPG

トワイライトエクスプレス瑞風の停車駅になるんじゃ…

と思いました。

ホームにも瑞風の停止位置があったのも、それが前提になっているのかと思います。

東浜は夏、餘部は冬の停車駅になるのかも…

そうなったら、瑞風が停車している姿を見に行こうかと。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山陰情報へ
にほんブログ村

posted by べーやん at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

100周年!!!

昨日の7月1日は東海道新幹線で

DSC_3324.JPG

N700がデビューして10年目というのが鉄道関連の全国区の話題でした。

周年としてはN700の10倍の100年を記念したことが鳥取のとある駅であったんですよね。


鳥取の超ローカルな話題で、地元の方にもほとんど知られてないことなんですが

鳥取県西部の境線にある


DSC_3122.JPG

DSC_3102.JPG

弓ヶ浜駅が1917年に開業、そこから丁度100年という記念すべき日だったんです。


昔から駅の存在って交通の要所で町の中心的な存在や役割だと思ってたから

100年を記念する行事やイベントがあるのかな…とちょっと期待してたのですが

残念ながらありませんでした。

無人駅だから仕方ない事なのかもしれませんが、ちょっと寂しいですよね。



この弓ヶ浜駅、境線の駅の中で唯一

DSC_3110.JPG


DSC_3111.JPG


DSC_3101.JPG

2面2線の相対式の駅で

19554365_959103660898598_6849730170451427094_n.jpg

19511434_959103650898599_2403646105967401370_n.jpg

1日に数回、鬼太郎列車が並んで見られる駅なんですよね。


DSC_3097.JPG

貨物を取り扱っていたときの引き込み線がまだ残ってたりして、歴史を感じられます。




100年記念…

普通に凄いと思うけどな。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山陰情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
posted by べーやん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

倉吉鉄道記念館でプラレール♪

4月の中旬、倉吉の観光地区にもなっている白壁土蔵の近くにある倉吉銀座商店街の空き地の一画で

17760351_1198393350286175_1965226397_n.jpg

倉吉銀座春まつりが開催されました。


この祭りの会場近くに


倉吉の鉄道の聖地『倉吉鉄道記念館』があり

ぐりぷらは、その場所で祭りに来る子ども達が楽しめるようにとプラレールを設置させていただきました。

DSC_2073.JPG

DSC_2074.JPG


DSC_2075.JPG


DSC_2076.JPG

館内に静態保存されている10t貨物移動機のデッキとボンネットの上にプラレールを展開。

両側のデッキに立体レイアウトを設置、そのレイアウトをボンネット上に橋をかけてつなぎました。


ボンネットが平面じゃなかったので、ちょっと苦戦しましたがなんとか接続。






向かって左側は螺旋で上り下りするので、前面展望は迫力満点でした。




10t貨物移動機の上だけじゃなんとなく寂しく感じたので


DSC_2082.JPG

DSC_2081.JPG

DSC_2080-001.JPG

DSC_2085-001.JPG

足回りにもレイアウトを設置。

周回のレイアウトですが、設置時にシャーシに何度も頭をぶつけて大変でした。





足まわりレイアウトの前面展望です。



このほかには

DSC_2067-001.JPG

オーバルの大鉄橋ひな壇と


DSC_2083-001.JPG

プラレールで遊べるようにとフリースペースを用意。




イベント当日は

DSC_2134.JPG

フリースペースでプラレールで楽しむ子供や

DSC_2120.JPG

10t貨物移動機プラレールを見て楽しむ大人がいたりして

普段は寂しい鉄道記念館がたくさんの人でにぎわいました。


今回のイベントが、鉄道記念館で初となるイベントとなったそうでして

今まで活用してこなかった事が不思議でした。


倉吉線の打吹駅で栄えた場所が、倉吉線がなくなったことでかなり衰退してしまい

今では寂しい状態に。

そんな状態の中、ほんのちょっとでもプラレールで明るくできた事を嬉しく思います。


今回のイベントを機に、ちょくちょく使わせてもらえることになったので

もっと活用して街の盛り上がりに微力ですが貢献していたきたいと思います。



ぐりぷらfacebook
https://www.facebook.com/itijoupura/

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山陰情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村
posted by べーやん at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする